がん闘病日誌

父の死後の不思議な体験・出来事〜膵臓癌闘病ブログ10

After death wonder

2月末に膵臓癌を患っていた父が他界しました。

その後、不思議な体験をしたので記録に残しておきます。

 

父の死後の不思議な体験

父の死後、2週間ほどの間に不思議な出来事が何回か起きました。

どれも気のせいと言われれば気のせいですが、今まで家ではそういったことはなかったので記すものです。

 

亡くなった翌日:呼びかけられる

母と長男が、亡くなった父のベッド周りで父を見ていた時。

母が突然、

「あらぁ?お父さん。お母さんって言ったか?」

と言い、

長男が

「俺もそう聞こえた」

と言いました。

 

二人とも、確かに聞こえたと言っていました。

 

亡くなった3日後:ノックの音

お葬式後、生後1ヶ月の娘とお風呂から上がって着替えさせている時に、お風呂場の扉を2回ノックされました。

私は

「はーい。」

と言って扉を開けましたが、すぐそばにはだれもおらず。

近くで用事をしていた母と妹に、今扉叩いた?と聞いても、だれも叩いていないとのこと。

お父さんが呼んだのかなぁと思いました。

 

亡くなってから2週間頃

うちには手をかざすと泡が出る機械が置いてあります。(下図参照)

2歳と4歳の娘とお風呂からあがった時に、些細なことで娘を叱りました。

その時、何もかざしていないのにこのディスペンサーから泡が出てきました。

まるでお父さんに、そんなことでそんな叱るな。って言われたみたいでした。

 

就寝時:子供

寝る前に2歳の娘がいやいやを起こして泣き叫んでいました。

その時に本が落ちて、娘はピタリと泣き止み、すぐに寝ました。

お父さんが手伝ってくれたのかなぁ、なんて思いました。

 

就寝時:母

母は夜中の2じすぎに目が覚めて、父のことをぼんやりと考えていたそう。

その時、

ピカッ!と光ったのを感じたそう。

「メソメソするな!ってお父さんが言ったように感じたわ」

と母は言っていました。

 

亡くなってから3週間後

2歳の娘が、急に

 

「上になんか、いる!!」

と何回も言ってきました。

虫とかがいる場合もあるかと思い、よく見てみましたが何も変わったものはなし。

その後も15分ほど

「上に、なにかいる!」

と連呼していたので、2歳の娘には何かが見えたのかなぁ、と思いました。




死後、不思議な出来事があった人は存在する

うちでは上であげたようなことがあったので、他にも同じような出来事はあるのか気になり少し調べてみました。

▼こちらは、死後少しの期間だけロウソクが揺れたという話

▼こちらは扉の開閉の音が聞こえたという話

▼知らないお坊さんが亡くなった後家に向かって読経してくれていたという話

ペットの死後も、不思議な体験をした人も多いようでした。




最後に

信じるか信じないかは人によるとは思います。

いずれにせよ、そう言った経験も月日が立っていくと無くなっていくようです。

 

もちろん父が亡くなって悲しいのですが、今まで違う方のお葬式やら亡くなった時とは違う感覚です。

本当にすぐそばにいる気がする。

 

そう思いたいと思っているからそう感じるのか。。

(カエサルは「人は自分が見たい現実しか見ない」と言っていますし)

 

でも49日まで、父がそばにいてみていてくれていると思って、続く日常を過ごしていきたいです。




-がん闘病日誌

© 2022 あっちゃんのタイ駐在情報ブログ Powered by AFFINGER5