パタヤ

サイアムベイショアリゾートパタヤに子連れで宿泊レビュー!口コミ・客室設備とアメニティは?子連れにおすすめホテル

Siam Bayshore Resort Pattaya

タイのパタヤ・ベイショアリゾートはプールも広く、

家族旅行にももってこい!

そんなサイアムベイショアリゾートパタヤ(Siam Bayshore Resort Pattaya)

について、実際に宿泊してみた感じをお伝えしていきます。




サイアムベイショアリゾートパタヤの子連れ宿泊レビュー

サイアムベイショアリゾートパタヤに子供0歳・2歳・4歳連れで宿泊してみました。

このホテルはラン島に行く船着場近くにあります。

ウォーキングストリートも近いですが、周りはホテル以外何もなく、うるさくもありません。

プールも2つあり、ゆったり家族で過ごすには良いリゾートホテルでした。

 

プールは?

サイアムベイショアリゾートパタヤのプールは広く、2箇所あります。

▲メインプール

メインの大きいプールは子供用の浅いところから、大人が足が届かない(160cm)まであり、

家族全員楽しめるプール。

ヤシの木が影を作れるように植えられており、南国間あってリラックスできます。

一番浅いところは30cmくらいなので、0歳児も座る浮き輪から足がついて喜んでいました。

常にチョロチョロ水が噴水のように入るようになっているので、子供はそれも楽しいみたい。

 

短いですが、水が流れるウォータースライダーがあります▼

うちの2歳・4歳の子供は2時間くらいずーっと繰り返して遊んでおりました。

※着地地点は深いので、小さい子は腕輪っか・スイムベスト必須です!

参考:腕輪っか・スイムベスト一体型浮きはこんなの↓

楽天

ウォータースライダーは2歳児だと軽すぎてかなりスピードが出て、

顔から突っ込むことも多々ありました。

でもかなり楽しめたようです。

水も多少飲んでると思いますが、お腹を壊したりはしませんでした。

(まぁ飲まないようにするべきなのですが…)

 

▼道路を挟んで、パタヤビーチが望めるプールもあります

agoda

パタヤの海は汚いので、プールから見るくらいがちょうど良い!

パタヤのビーチを見ながら、綺麗なプールで遊べてロケーション最高です。

子連れは特に、海はプールから見るくらいがちょうど良い!

我が家は子供はビーチを見るよりスライダーで広々と遊びたいようで、

大きいプールばかり結局利用していました。

 

プールサイドにはバスタオルが積まれているので、利用が可能です。

ジュースやお食事も注文できます。

料理はそこまで高くありません▼

ハイティーセットで二人前390バーツ 。

ゆっくりプールサイドで楽しむには良さそう。

でも、ジンジャエールは100バーツでちょっとお高かった…

メインプール横には子供の遊ぶ小さいスペースもあり、アイスも良心的な価格で購入が可能でした。

(マグナムが45バーツ )




サイアムベイショアリゾートパタヤのお部屋は?

今回我が家が利用したのはプールビューのお部屋。

築年数が古いため、ベランダに繋がる窓は下の方に若干の隙間あり。

でも、綺麗に清掃されていました。

 

中はサービスでチェックイン時からクーラーがガンガン(21度設定)だったため、

窓の結露が凄くて若干部屋に湿気を感じました。

ベランダは広めで、窓からの景色も良い感じ。

遊んでても下の様子がわかるのも良い感じです。

 

バスルームの様子は?

バスルームは、

  • バスタブ1つ(シャワー付き)
  • トイレ1つ
  • シャワールーム1つ

でした。

 

バスタブは日本の普通サイズくらいの大きさ。

大人の男性は足を完璧に伸ばすことはできないかな!

 

▼トイレもいたって普通。

 

▼シャワールーム

清掃は綺麗にされていますが、所々設備の古さが目立つところが。

シャワーヘッドはなぜか付け根の辺りからも水が出て、完全に壊れてましたね。

最大水圧で使えば使えますが、変なところから半分くらい水が流れ出て、なんだかなぁと言った感じ。

せっかく良いホテルなんだから、ここら辺はきっちり直しておいてしていただきたい。

 

客室設備とアメニティ

アメニティ
  • シャワーキャップ
  • 歯ブラシ
  • シャンプー・コンディショナー
  • ボディソープ
  • ボディローション
  • 綿棒
  • サニタリーバッグ

 

▼ミニバー

水2本とコーヒー・紅茶あたりだけ無料。

あとは有料の商品です。

お菓子はスナック菓子が2つだけ冷蔵庫に入っていました。




サイアムベイショアリゾートパタヤの朝食

サイアムベイショアリゾートの朝食は、ビーチを窓から眺めながら楽しむことができます。

と言っても道路を挟んでいるのでちょっとしか見えません;

外と中の温度差がすごく、朝早く行くと窓が結露で濡れてあんまり外が見えませんでした。

時間がたつと結露も落ち着き、外の景色も楽しめます。

 

▼朝食は一般的なビュッフェスタイル。

味付けは外国人好みに調整してあり、タイ料理が苦手な人でもOK!

日本食として味噌汁、インド人用にカレー・マサラチャイもありました。

オムレツコーナー・スムージーコーナーでは好きなものを注文すると作ってもらえます。

落ち着いて朝食を取れる雰囲気でGOODです。

子供用の椅子も用意があるので出していただけました。

 

サイアムベイショアリゾートパタヤの口コミ

サイアムベイショアリゾートでは、良い口コミと悪い口コミが半数くらいであります。

 

良い口コミ

  • 温かみがあり、掃除は行き届いていて清潔感がある
  • スタッフにおもてなしの心があり、対応が最高
  • 朝食は種類が多く、美味しい
  • 昼食のピザも本格的で美味しい
  • 家族のリゾート旅行には最高
  • 立地が非常に良い
  • プールが2カ所ありのんびりできる
  • 海側のプールのバーベキューレストラン(夜のみ)は、音楽もうるさくなく良い

 

▶︎スタッフ対応について(今回の我が家の場合)

我が家は14時チェックインでしたが、12時に空いているお部屋に替えてもらえ、

先にホテルで遊ぶことができました。

普通はアーリーチェックインは追加料金がかかることが多いですが、嬉しい対応でした!

 

悪い口コミ

  • ショッピングモールへの移動は不便
  • 古さを感じる
  • プールサイドで朝食を食べられないのが残念
  • 隣のドブ川から匂いが流れてきて臭い
  • 外から誰でも入れるので、セキュリティが甘い
  • 蚊が多い

 

一番多かったのがこのホテルのど真ん中に流れるドブ川からの異臭についての口コミ↓

これ。

めちゃくちゃ汚くて臭い。本当。

でもわたる時は気になりましたが、プールで遊んでいる時や部屋のベランダでは全然気になりませんでした。

 

わたって少しでも匂いをかぐのが嫌な場合は、

ロビーとメインプールを結ぶトゥクトゥクがあるので、こちらを利用すれば良いです↓

 

蚊については確かにいましたが、バンコクでも外にいればいる程度の数、と言った印象です。

!!部屋のドアを開けっぱなしにして出ていっているお客さんがいたのを目撃!!

プールがある建屋の方は外から直接お部屋に入るタイプなため、

運悪くそう言ったお部屋に当たると、部屋の中に蚊が紛れ込んでいることがあるようです。

 

プールサイドでゆっくり寝たりしたい場合は虫除けはつけたほうが良いです。

忘れてもロビーから見える近さにBOOTS薬局があります。




感想とお得な予約サイト

サイアムベイショアリゾートパタヤは、家族づれでも1日中ゆったり遊べて快適でした。

土日利用時は5人で12000円程度でこの辺り・このクオリティではダントツでコスパが良い!

今度は連泊してみたいと思います。

 

日本の予約サイト・楽天トラベルでも予約ができます。

個人的には最低価格保証があるアゴダがおすすめです。

(価格を比べなくても、実際アゴダのほうが少し安いことが多いです)

 

我が家は5人家族で泊まりましたが、基本的に4人以上は子供が小さくても

エキストラベッド(+1000バーツ 以上かかる)が必須です。

しかし、相談したらエキストラベッドなしで1泊5人・土日で3200バーツ 程度で宿泊ができました。

人数オーバーの場合も宿泊施設に事前に連絡しておくのがおすすめです。

 

サイアムベイショアリゾートパタヤへのアクセス

パタヤのバスターミナルから、ウォーキングストリートの方に3分ほど歩けばもうホテルです。

 

◆公共交通機関を使った行き方!

バンコクのバスターミナル・エカマイとモーチットからエアコン完備の定期バスが毎日運行しています。

バスはエカマイからは午前 5 時から午後 10 時まで 30 分おきに出発。

モーチットからは午前 5 時から午後 7 時まで随時出発。

戦勝記念塔のそばからミニバンも利用可能(120バーツ )。

スワンナプーム国際空港からパタヤまで直行するミニバスもいくつかあり、毎日午前 9 時、午後 12 時、午後 7 時に出発。

ロットトゥーなどで行くなら、150バーツ程度みていれば十分です!



-パタヤ

© 2022 あっちゃんのタイ駐在情報ブログ Powered by AFFINGER5