当サイトはプロモーションを含みます

バンコク近郊お出かけ 子供の遊び場

子連れで波乗りラムルッカウェイクパーク!タイバンコク近郊おでかけスポット

Thai-Water- Paek- LUMLUKKA

ラムルッカウェイクパークはバンコク近郊(車で40分くらい)、子連れでもウェイクボードを楽しめる日帰りおでかけスポット!

今回家族で利用してみましたので、様子をご紹介していきます。




ラムルッカウェイクパークの価格

ラムルッカウェイクパークは、日本で船で引っ張られるウェイクボードよりは断然安い価格設定!

2024価格参考
  • 2時間…850バーツ
  • 4時間…1150バーツ
  • 1日…1350バーツ
  • 午後セッション695バーツ
  • 20-22時 695バーツ
  • プライベート1時間…1250バーツ

年会費2000バーツ 程度で、メンバー料金で遊べる(週末で1回200〜300バーツ 引き)

初心者や子連れは、週末の朝のケーブルが遅い時間帯(9:00-10:30)に行くか、プライベートレッスンを申し込むのが良いです。




ラムルッカウェイクパークの様子

ラムルッカウェイクパークは、自動でまわるケーブルでウェイクボードが遊べる施設!

見晴らしもよく、雰囲気よし◎

水質はメインコースはそこそこ良いですが、プールほどきれいではありません。

失敗したときに水を飲んでしまいましたが、お腹は壊しませんでした!

ゴルフカートで失敗した人は送迎してくれます。

ちょっとした遊具やトランポリン。

スクーターやストライダーで遊べるコンクリートの道もあり。

小さすぎてウェイクボードに乗れない未就学児がいても、2時間程度なら雰囲気で楽しめる感じでした。

宿泊施設もありますが、初心者ならものの30分で腕が限界になる可能性が高いので、オススメしません。

我が家は初心者の集まりだったので、初回はプライベートでケーブル貸切を選択しました。

プライベートは池まるごとを1家庭で使用できます。

水質はご覧の通り透明度30cm程度で、アメンボもいる汚さでした。

子供はお腹壊しませんでしたが小さい子供にはよろしくなさそう…

プライベートレッスンでは、ワイヤーをこちらの動きに合わせて遅くしたり早くしたりしてくれます。

お兄さんに初めてだと言ったら、乗り方も簡単に説明してくれました。

英語もできるのでタイ語ができなくてもOK!

持ち物は水着だけで、ウェイクボードと救命胴衣などは貸してくれます。

プライベートゾーンでは、50m程度のコースを行って帰ってくるだけです。

私(当時30代女性)はまるっきりの初心者だったので、1周目の片道行くだけで3回派手にこけて笑。

心が折れてもうこれ帰ったら終わりで良いや…と思っていたら帰りは急に立ててこけずに戻れました。

諦めなければ初心者でも立てる!!

1度立てるとあら不思議。なんで今まで立てなかったんだと思うくらい普通に乗れるようになりました。

最初は近くを見て力んじゃうから振り回されるけど、遠くを見るとできるように!

ターンができずに片道ごとに一回沈んだのですが、運動不足すぎる私は15分程度で手にマメができ、腕から背筋まで筋肉痛になったので終了しました。

夫も結構フットサルなどで運動している方なのですが、30分程度でもう良い限界、となり。

1時間を待たずしてプライベート終了。十分でした。

でも、楽しかったからリベンジしたい!

プライベートの時間帯はその横の屋根付きのスペースも貸し切れるので、子連れならここでお昼ご飯食べちゃうと、一気にすみます。

カルボナーラ、フレンチフライ、イカフライオムライス的なものとソーダ3本、スムージー2杯頼んで500バーツ程度だったので、レストラン価格も良心的!

結構美味しく、子供たちもカルボナーラ完食してました。

当時小学1年生だった娘はウェイクボードチャレンジしましたが、10m進むのに3回倒れてもう嫌になり、トラウマになったかも…

4歳以下の子は小さすぎて無理でした。

小学生低学年でも、スノボの経験があったりするとすんなり立てるようになると思います。

実際、夫もスノボの経験があったので最初は数回沈んでいましたが、運転してくれるお兄さんに「本当に初めてなの?」って聞かれていました。

こんな感じでケーブルが貼られていて、手を話してしまった時も近づけてくれるのでありがたい感じです(最初こけると復帰するのに体力を消耗;;)。

ウェイクボード初心者、または家族づれで子供もするならプライベートの方が本ケーブルゾーンよりは良いかなと感じました。

メインのケーブルゾーンの方が水質はよく、眺めも良いので、2回目以降立てる自信がついたら、メインケーブルゾーンで交代で子供を見て…というのが良さそうです。

 

メインのケーブルゾーンやちょっとした遊び場について、動画で見た方がわかりやすいと思いますので、公式のyoutube動画を貼っておきます▼(そのまま再生できます)




ラムルッカウェイクパーク場所や営業時間施設詳細

施設名

Thai Water Park  LUMLUKKA

おすすめ時期 いつでも!
予約サイト https://lumlukka.wakesys.com/browser/index.php

公式でオンラインチケットが買えますが、当日受付でもOK

プライベートで時間を確実に指名したい場合は問い合わせておいても。

我が家は1時間程度プライベートを待ちました。(その間にお昼ご飯を食べました)

営業時間 平日9:00–22:00

土日 ゆっくり時間 9:00-10:30
普通の速さ  10:30-22:00

場所:

住所:18/4 Soi Sudsawas, Lieab Klong 6 Rd, Bungkumploy, Lumlukka, Pathum Thani 12150

電話番号

0866442545

公式H P

https://www.thaiwakepark.com/

その他

ドンムアンの近くとパタヤにもチェーンのウェイクパークがあります。




-バンコク近郊お出かけ, 子供の遊び場