タイ生活

ソムオーは日本では何の果物?フジスーパーで買えるおいしいタイの果物

pomelo-fruits-Thailand

どうも、バンコクに来てから毎日ソムオーを食べているほど、ソムオー好きなあっちゃんです。

タイの果物ってどうなの?というところから、本記事では

ソムオーについて簡単にお伝えしていこうと思います!

アロイディーナ!(とってもおいしいよ!)




タイのソムオーとは日本では何の果物?

ソムオーは英語でポメロ、日本語でザボンと訳されます。

ザボンと言っても、馴染みがないのですが、これは文旦の一種です。

なので、ソムオー=文旦と思うと良いです。

文旦ぶんたん
  • 別名=ボンタン
  • 和名=ザボン
  • 英名=ポメロ

日本の文旦の皮は黄色のイメージですが、バンコクで買えるソムオーは緑色をしています。

BIGCやタラートでは、剥き身でないそのままの形のソムオーをゲットできます。

(1玉60〜100バーツ程度でした。)

 

ただ、個人的には綺麗に向くのが難しいし、

面倒なので剥き身を利用しています。

 

それに、1玉買っても皮がかなり分厚くて、

身は案外小さかったりします。(それでも満足できるくらいの大きさですが!)

でも感覚的には、20バーツほどむいているもののほうが高い!

結構色んなところでトライしましたが、スーパーで買うなら、

フジスーパーのソムオーがコスパも良く、美味しかったです。




フジスーパーでおすすめのソムオー

フジスーパーではソムオーは赤と黄色2種類売っています。

ソムオーの種類
  • 赤=トーンディー(ทองดี)79バーツ
  • 黄色=カーオナームプン(ขาวน้ำผึง)89バーツ
  • 黄色半分サイズ 49バーツ

黄色のスタンダートの方はプチプチで食感がよく、はじける美味しさ。

赤色の方は場所によっては柑橘類独特の苦味・酸っぱさもありますが、柔らかめで甘いです。

どっちもおいしいので、安いほうをよく買います笑

グルメマーケットやヴィラマーケットで買うと高いもので120バーツくらいすることが多いので、

フジスーパーは良心的価格設定です。

 

何種類か食べてみて、味で今のところ不満が全くないのが、

この25fruithと書かれているもの▼

 

他のパッケージも試しましたが、ソムオーの身に変な臭みがあったり、

物によって全然違います。

 

ソムオーは水分の多い果物。

作っている土地の水の味や、身を洗ったりしている時に変な味がつくのかなぁと思いました…

 

まだ食べたことない場合は、このパッケージ試してみてくださいね!

そのまま食べてもお腹を壊したこととかもないので、

そこらへんは衛生的に処理してくださっているようです。

 

せっかくタイに来ているので、どんどんおいしいタイのフルーツ食べていきましょう♪

以上、ソムオーについてでした。




-タイ生活

© 2022 あっちゃんのタイ駐在情報ブログ Powered by AFFINGER5