タイでも買えるもの

バンコクで日本式メガネを安く買う!OWNDAYS(オンデーズ)で買ってみました@タイ

thai-bagkok-glasses-owndays

バンコクで日本のようなメガネを買いたい場合は、日系の企業で買うのが安心!

その中でも、タイ国内・とりわけバンコクに店舗が多くて便利で安いのがOWNDAYS(オンデーズ)です。

実際オンデーズでメガネを買うと、どのような感じで買えるのかについてお伝えして行きます。




バンコクで日本式メガネをOWNDAYSで買う

バンコクで日本と同じようにメガネを買うなら、少しお高めを覚悟しちゃうところ。

でもOWNDAYS(オンデーズ)だとお安く買えちゃいます。

バンコクのオンデーズのサービス

価格:1990バーツ〜

(メガネフレーム+通常レンズ+視力検査)

保証:1年間見え方保証+フレーム保証

購入から1ヵ月以内なら、理由を問わず全ての商品の返品・全額返金が可能

サービス内容もほぼ日本と同じです。

日本だと、一番お安い価格帯が6600円〜なので、1500円程度割高にはなります。

でも、日本で買えるものとほぼ同じフレーム・サービス内容でこれは安心!

 

オンデーズのバンコクにある店舗

オンデーズは今やバンコクにたくさん店舗を構え、タイ人の利用者も増えているようです。

日本人がBTSを使って行きやすいのは、

  • ゲイソンヴィレッジ(チットロム駅近)
  • セントラルワールドの2階(チットロム駅近)
  • アイコンサイアムの4階
  • ドンキモール・トンロー2階
  • サイアムセンターのM階(サイアム駅近)

あたりと思われます。

バンコクのオンデーズ店舗
  • ターミナル21ラーマ3の2階
  • セントラルプラザ ラーマ2の1階
  • セントラルイーストヴィル
  • ジーコンバンケーの1階
  • シーコンスクエア
  • ファッションアイランド
  • ゲイソンヴィレッジ(チットロム駅近)
  • セントラルワールドの2階(チットロム駅近)
  • アイコンサイアムの4階
  • ゲートウェイバンスー
  • ドンキモール・トンロー2階
  • セントラルラマ3の2階
  • サイアムセンターのM階(サイアム駅近)
  • セントラルピンクラオ2階




セントラルビレッジ・アウトレットモールがおすすめ

バンコク市内ではありませんが、スワンナプームに行く途中にあるアウトレットモール、セントラルヴィレッジにもオンデーズがあります。

こちらはセール期間でなくても常時割引があり、お安く買えます。

子供を遊ばせたりもできるので、ついでに利用したい場合はおすすめの店舗です。

セントラルヴィレッジ子供の遊び場についてはこちら参照

 

実際にセントラルビレッジのオンデーズでメガネを買ってみました

実際にセントラルヴィレッジのOWNDAYSでメガネを買ってみました。

購入方法は日本式なので、フレームを選び、レンズを選び、待つだけです。

今回購入したのは上代1990バーツの一番安いフレームメガネ。

フレームとレンズ(普通の)、ケースで基本は1990バーツ ですが、

アウトレットだと割引適用で300バーツ引き、1690バーツ です。

割引が適用されたら、日本で買うのとほぼ同じ価格!神!

割引率は、フレームによって違うので、どのカラーのシールがメガネについているかを確認する必要があります↓

※この割引はオンデーズのアウトレットでのみ適用

 

とっても安くて嬉しいアウトレットのオンデーズですが、

こちら、要注意なことがあります。それは…

!ほぼタイ語しか話せない店員さんがいる!

ということ。

 

ただ、聞かれるのは

  • レンズは普通の追加料金なしのものか
  • ブルーライトカット入りのものか(+2500バーツ )

や、

  • 視力を測るか?
  • 既存のメガネと同じ度数で作るか?

と言った、日本でも聞かれることなので、わからなければ携帯で翻訳見せながら話せばOKです!

気負わず行きましょう。

親切な店員さんだったので、わからなくてもゆっくり話してくれます。

※どうしても言葉に不安がある場合は、割引はしていないことが多いですが、ドンキモールの店員さんはかなり日本人慣れしています

 

お会計が終わったら20分程度で作っていただけるので、あとは受け取ってサイズを調整してもらうだけです。

日本のような感じで、スムーズに安くメガネの購入ができて、満足でした!

以上、バンコク・タイでメガネをオンデーズで作ることについてでした。


-タイでも買えるもの

© 2022 あっちゃんのタイ駐在情報ブログ Powered by AFFINGER5