タイでも買えるもの

バンコクでカビ取り・カビ対策!カビキラー、カビにきく商品を探す!

Bangkok Remove mold

バンコク生活で気になる水回りのカビ!

どんな商品を使えば良いのか?

検討しました。




バンコクでカビ取り・カビ対策

バンコクの水回りって、すごく汚れやすくなっています。

なぜなら…

日本の住宅のように角度がついていない

→水が滞留する

→カビが発生しやすい

 

アヤさんを雇っているならいいですが、気になる水回りは自分でパッと掃除したい!

そんな時に、実際にバンコクで使ってみた洗剤をご紹介します↓

 

バンコクでカビキラー

なんと!

バンコクでは日本から輸入したカビ取り洗剤をスーパーで購入できます。

カビキラーは見たことがありませんが、カビハイターは購入可能です。

カビハイターがあった店
  • フジスーパー
  • Taikii shop エイトトンロー

※見つけ次第更新中!

 

定価ですが、日本ではこちら、250円くらいですね。

しかし、バンコクではプロモーションで268バーツ!

通常価格で335バーツで販売されていました。

相場はこの270バーツから330バーツの間くらいと思っていただければ良いでしょうか。

一本1000円くらい!?高すぎ!!;;

 

日本からは危険物として持ち込みができなくなっているので、足元を見たお値段設定となっております。

ちなみにLazadaでも購入可能ですが、400バーツ以上するものばかりでした。

(時期により異なると思いますので通販で購入したい場合は確認してみてください)

 

バンコクでタイ版カビキラー

以前はミスターマッスル がカビキラーのような商品を出していましたが、

2022年8月現在、店頭では見かけられなくなってしまいました…

 

パイプユニッシュ的な、

  • ミスターマッスル
  • farcent

もカビは落ちますが、パイプ詰まり用なので、

隙間に生えたカビには使い勝手が悪めです。

しかも強力すぎるのか、すごい体に悪そうな匂いがします…

 

漂白剤のキッチンハイターは安く売ってますので、

使いやすい入れ物に入れ替えて、カビキラー代わりに使うのもおすすめです。

 

ただ、個人的にはカビキラー・カビハイターよりはうまく落ちなかったので、

  • 流すだけでこすりたくない!

とかいう場合は1000円の日本製品を使うのも手ですね。

 

ちなみに友人のマダムは、カビができる前に毎日スコッチブライト(スポンジ:どこでも売ってます)で磨いてれば大丈夫!と言っていました。

お掃除上手の方は、毎日ケアしてれば、カビなんて生えないそうです。

でも私は怠け者なので、気付いたら赤カビ生えてきちゃう;

そんな私はカモなのでカビ用に何種類も洗剤使ってみて、

やっぱりタイで買えるものの中でも、高くても日本の製品を使うというところで落ち着きました。。




日本帰国時カビキラー・カビハイターは買ってくるべき?

預け荷物ではカビキラー持って行くと良いよとアドバイスがよくなされていますが、

基本預け荷物・持ち込みともに塩素系の洗剤はNGとなっているはずです。

(異なる場合もあるかもしれません。詳しくはご利用の航空会社にお尋ねください)

 

船便・航空便の預け荷物としても預けることができません。

 

日本のカビキラー・カビハイターはとっても便利でタイのカビも数分で撲滅できるのですが…

良い洗剤を見つけたら、またお伝えしますね^^




-タイでも買えるもの

© 2022 あっちゃんのタイ駐在情報ブログ Powered by AFFINGER5